スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能と食品選び3

メディアは混乱を避けるために、

あえて原発事故による放射能汚染

について騒ぎ立てないように

見受けられます。

一部の番組では、放射能汚染について

真実を伝えているようですが、

自分の事として受け止めている人は

数%だと思います。

放射能が影響あるかどうかについて

よく言われている「暫定基準値」

何のあてにもなりません。


今すべきことは、正しい情報を得て

混乱せず冷静に対処することです。

非常に参考になるサイトを見つけました。

ぜひ参考にしていただきたく思います。


・勝川俊雄 さんの 公式サイト
http://katukawa.com/?page_id=4304
各放射性物質と人体への影響
チェルノブイリの時の例などで
とても分かりやすくまとめてあります。


・現代ビジネス さんの記事
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9547
食品と人体への影響や、汚染マップ
などがまとめてあります。
食品毎の放射性物質の比率があり、
産地だけでなく、食材毎の選び方
としてもかなり参考になると思います。


「暫定基準値」を上回ろうが下回ろうが

結局人体に入っている限り、継続的に

DNAに傷を付け続け、白血病やガンなど

色んな被害をもたらします。

それが1年後か5年後か10年後か

といったところです。

政府の見解は、1年後になるのは問題だが、

10年後なら関係無いと言っているように

聞こえます。

結局自分の身を守るのは自分、

正しい知識を得て一人ひとりが

対処していきたいものです。


スポンサーサイト

テーマ : 放射能 原子力発電 原発 被災  - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三輪有子さんとマザーテレサ

マザーテレサの本を読んだことがあります。あんなに優しくて愛情のこもった言葉は聞いたことがありませんでした。文章がまるで意志を持って生きているような感じでした。読むだけで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。