スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三輪有子さんと放射能対策

内部被爆の主要な原因は食品で、

食品の産地とか海産物とかには

注意するようにと、三輪有子さんに

アドバイスを貰っていました。

なので食べ物にはいつも気をつけて

食事をしていたんです。


問題は、今やタバコは放射能

含んでいること、吸ってる周りの

人たちにも、受動喫煙だけでなく、

たくさんの放射能も撒き散らして

吸った人は肺から直接血管に

入ってしまいます。


政府や東電は自分達の責任を

最小限にすることだけに

一生懸命になっています。

被害を最小限にすることに

全力を尽くして欲しいと願います。


タバコの害について参考になるブログです。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/b09ced2224fd0efdcb334c2fa81611ec


スポンサーサイト

テーマ : 放射能 原子力発電 原発 被災  - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タバコと放射能

放射能のことをネットでいろいろ調べたり、 本を読んだり、放射能研究センターの 三輪有子さんが行っている放射能の勉強会に 出たりして、情報を得ています。 やっぱり、内部被爆が危険だと感じて 食材にはいつも気をつけています。 食べたものって栄...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。