スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故が起こらない保障は?


短期間にこれだけ装置の異常が起きています。

福島第一原発、汚染水処理装置から水漏れ
http://goo.gl/JxANz


浜岡原発5号機で復水器の塩分除去装置の配管から。
http://goo.gl/Kr7t8



大飯原発、淡水化装置で再び異常 福井
http://goo.gl/ZK9wy


安定稼動と使用済み燃料棒の安全な保管が保障されていれば

原発が稼動していても問題ないと考えていいと思います。

短期間にこれだけ異常動作で、他の部分は大丈夫なのかと

考えるのが普通です。

本当に異常が無いことが確認されるまで、

原発を稼動させていいのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 放射能 原子力発電 原発 被災  - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「2030年原発ゼロ」という茶番劇

茶番劇(ちゃばんげき) オチが読めるくだらない芝居。転じて結論の見えた争いや議論。 「30年代前半、原発ゼロ」 政府検討  政府の「エネルギー・環境会議」が、総発電量に占める原子力発電の割合...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。