スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風評被害』被害


風評被害が叫ばれている一方で、

体調を悪くしたり骨折したり眼帯を

する必要があったり喉がいつまでも

痛かったりするように、健康上で

問題を抱えている人が増えてきている

のも事実です。


原発事故後からこの現象が出ているように

見ることも出来るが、本当に因果関係が

あるのかどうか、統計で判断するには

あと数年かかると思います。

チェルノブイリ原発事故の経験を踏まえれば

内部被曝による健康被害は紛れも無く

実害です。原発事故によって大量に放出

された放射性物質による健康被害は

日々増加しています。

『風評被害』だと思ってしまい、本当は

回避できたはずの内部被曝を余計に

被ってしまう人がほとんどだと思います。


これを回避するには、まず真実を知ることが

一番です。

分かりやすい動画があるので、自分自身と

自分の周りの人の健康のために見てください。

1-2 2012年9月5日 広瀬隆講演会「知らされていない原発のこと...」 前半

スポンサーサイト

テーマ : 放射能 原子力発電 原発 被災  - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。